人体の機能を正常化するためのサプリメント、あります

薬

サプリの成分

有効成分について

サプリメントは、飲むことで体内の状態を正常にするという役割を持っています。サプリに含まれる成分が、人体に働きかけるのです。
たとえば、腎臓の働きが低下するときクレアチニン値は反比例的に高くなっていきますが、「腎臓に効くサプリ」はクレアチニン値を下げる効果を持っているというわけなのです。
具体的に、クレアチニン値を下げる効果を持っているサプリの有効成分には、腎臓そのものを支えるか、腎臓の働きを助けるかという2パターンがあります。
滋養強壮剤として古くから使われてきたノコギリヤシは、腎臓の働きを支え、腎臓自身がしっかりとクレアチニンをろ過して流してしまえるよう、サポートをする働きを持っています。
一方、腎臓がろ過すべき老廃物であるクレアチニン自体を減らす役割を持っている成分もあります。

アンモニア解毒

オシッコの臭いは「アンモニア臭」と言われますが、文字通りその液体には多量のアンモニアが含まれています。
アンモニアは体内にあってもどうしようもない物質なので、腎臓でろ過され、老廃物として追い出される運命にあるのです。
ただ、腎臓の働きが弱まっているときには、アンモニアは体内に残って悪さをすることになります。
サプリメントに含まれるオルニチンやL-シトルリンは、アンモニア解毒という効果を持っています。
腎臓の働きが弱まり、しぶとく体内に居座ろうとするアンモニアを、これらの成分が分解してしまうのです。オルニチンやL-シトルリンは、腎臓のろ過機能を横からサポートしてくれる成分だと言えます。

Copyright (c) 2015 人体の機能を正常化するためのサプリメント、あります all reserved.