人体の機能を正常化するためのサプリメント、あります

薬

クレアチニンとは?

老廃物

腎臓は、位置的には背中と腰の間にあって、左右に2つ付いています。そこには体内をめぐる水分が到達し、ろ過されることになります。
ろ過され、綺麗な水と汚いモノとに分けられて、汚いモノはやがて膀胱に送られ、そこから排泄に向かいます。
つまり、腎臓を通して水分はオシッコとなり、人は老廃物を外に捨てることが出来るのです。腎臓がなかったり、腎臓の働きが低下したりすると、老廃物を出すためのろ過が上手くいかなくなって、体内から老廃物が出ていかなくなってしまいます。
これだけを見ても腎臓の働きの重要さは明らかです。
ところで、ここでテーマになっているクレアチニンというのは、実は何を隠そうその老廃物そのものです。
つまり、ろ過されて排出されることになるモノを、私たちはクレアチニンと呼んでいるのです。

クレアチニンの値

腎臓が健康であるかどうか知るには、体内にあるクレアチニンの量はどのくらいあるかを見てみれば分かります。
クレアチニンというのは老廃物ですから、その値が低ければ低いほど、体内には老廃物が残っていないことを意味します。つまり、値が小さいほうが腎臓の役割は上手くいっているということなのです。
逆に、「クレアチニン値が高い」となると、それを低くするための取り組みが必要になります。
最近では、そのためのサプリメントも発売されていて、ドラッグストアなどでよく目にします。サプリに含まれる有効成分が腎臓に働きかけ、腎臓の働きを活性化させるのです。
このサプリにはどのような成分が含まれているのか……それは、別の記事で取り上げることにしましょう。

Copyright (c) 2015 人体の機能を正常化するためのサプリメント、あります all reserved.